ancoco(あんここ)アズキ化粧品通販

小豆から生まれたancoco、
毎日のスキンケアをサポートいたします。

Archive

アーカイブ

2月のスキンケア【南日本編】

さて、前回に引き続き2月のスキンケアについて書いてみようと思います!

比較的暖かい場所にお住まいのみなさま、春はすぐそこですねー!

2月4日に立春を迎え、暦の上ではもう春ですからね!(北日本ではそうはいかないですが…^^;)

今から春をお迎えする準備をしましょう~!

 

では、春に気を付けたいスキンケアのポイントは何か…

それはズバリ【肌荒れ】と【紫外線】!

季節の変わり目でお肌が乱れやすくなると共に、

一気に紫外線(UV-A)量がアップしますので、お肌にとってはダブルパーンチ!!

春が一番、肌トラブルが起きやすいシーズンなのです。

 

という事で、今気を付けておくべきなのは肌のキメを整えておくこと!

USGOCa4Pn3fhoZl_22165

キメが整っているというのは、例えるならばぎっしりと積まれたレンガ作りの壁。

逆に、キメが乱れたお肌はスカスカ・ボロボロの藁の壁。

このようなお肌だと、外部のちょっとした刺激にも脆く、

紫外線もお肌の深部へ届きやすくなり、シワ・シミ・弾力の低下に直結します(;o;)

キメが整っているお肌は単に美しいだけでなく、刺激にも負けない老化予防的なお肌なんですね!

さぁ、この時期はコツコツ素肌力を高めて、肌トラブルの多い春へ備えましょう~!

 

 

お肌にとって刺激の多いクレンジングや洗顔は先日のブログに書いた通り優しく優しく。

その後は、キメを整えてくれる核酸が含まれるマリンプラセンタ配合のあんここオールインワンジェルで保湿ケア。

出会いも多い春、バシーーーーっと整ったキメを手に入れて、春をルンルンでお迎えしませんか?

 

2月のスキンケア【北日本編】

みなさま、こんにちは~!

冬の北海道はイベント盛りだくさん!

また、2月は節分やバレンタインデーと美味しいイベントもありましたね!

みなさまはどんな2月をお過ごしでしょうか?

 

さてさて2月のスキンケアについてですが、北日本と南日本の2月では季節感が全く違うので、2回に分けてご紹介しますね。

まずは【北日本編】。

この地域の2月といえば、もっとも寒さが厳しいシーズンですよね。

ですが、この地域のいい所は、寒いと言っても外には雪があり湿気が保たれている事。

室内も、エアコンよりも火を使った暖房が多いので、温かく乾燥しにくい環境です。

(筆者は関東に住んでいた期間が長いのでその違いが肌でわかります。)

この時期のスキンケアのポイントは【乾燥対策】と【血行促進】。

特にこの寒い地域にお住まいの方には血行促進を意識したスキンケアがおススメです~!

お風呂に入ったり、ホットタオルでお肌を温めるのはもちろんですが、今日おススメしたいのがツボ!

手軽に血行促進できちゃうツボをご紹介してみます~^^

 

【曲鬢(きょくびん)】

yjimage

場所:耳の上ともみあげが交わる少し凹んだ部分。

方法:痛気持ちいいぐらいの指圧でプッシュする。

あくまでも痛いと感じない程度で行いましょう!

 

このツボはお顔の血行促進になるだけではなく、小顔効果や眼精疲労にも効果ありと言われているようです!

しかも顔を触る事なくツボ押しできちゃうのでメイクをしていてもOK!

お仕事中の疲れた時や、外から帰ってきた後、洗顔前に、寝る前や寝起きに…いつでもプッシュしてお肌やお顔の印象をスッキリさせましょう!

 

ツボについてはこちらのサイトを参考にしました。

http://www.tsubomaster.com/%E6%9B%B2%E9%AC%A2_%E3%81%A4%E3%81%BC

他にも気になるツボが沢山載っていましたよ^o^

ツボって手軽でお金もかからないので(笑)いいですね!

みなさまも取り入れてみてはいかがでしょうか?

一緒に嬉しいバレンタイン^3^♪

みなさまこんにちは~^^

もうすぐバレンタイン!みなさん準備は進んでいますか?

今年のバレンタインは週の始めなので、週末に手作りされる方や準備される方も多いのでしょうね。

街中が、ピンクでハートであまーい香りに包まれているこの期間。

寒い季節の心を温かくさせてくれますね!

 

さてさて、先日あった何気ないエピソードを一つ。

通勤中、たまたま乗った電車でちょっと素敵な雰囲気の男性を見かけました。

220px-David_Gandy_for_GQ_Japan_by_Arnaldo_Anaya-Lucca_(2009)-a_substOP

(※写真はもちろんイメージです)

思わずこっそりお顔を盗み見しちゃったのですが、もう一度見てみるとやっぱり素敵。

素敵。なのに…。

なのに…!!!

 

【お肌、粉ふいてるーーーー!!!】

 

という、ちょっと残念な出来事がありまして…笑

やっぱりお肌の印象って大切なんだな~と改めて思った次第です。

もうancocoオールインワンジェルぬりぬりしてあげたい!と、そんな気持ちになるぐらいで…。笑

むしろこの母性本能くすぐられる感じがいいのかな…なんて妄想が膨らむ筆者なのでした。笑

…と妄想の話しは置いといて。笑

 

あなたの周りにもこんな男性はいらっしゃいませんか?

男性は女性よりも皮膚が厚く脂も出やすいので丈夫なお肌の方が多いですが、

毎日の髭剃りによるダメージや日頃お手入れをしていない方も多いので、

カサカサ…もっと言うとガサガサになってしまっている方が多いのです!

 

こんな時にはオールインワンジェルがとってもおすすめ!

1本で簡単にケアできるので手間がかかりませんし、

乾燥が激しい今の季節から始めると、スキンケアが習慣化しやすいですよ。

大切なあの人へプレゼントにして、最高にイケてる男性にグレードアップさせちゃいませんか?^皿^

お肌がつるつるになって嬉しいのは、本人だけではなく

いつもそばにいるあなたも同じだと思います!

ほっぺスリスリ、ますますラブラブなお2人になれることでしょう ^3^)(^ε^

 

 

さぁ!バレンタインはすぐそこです!

ラッピングもできますので、お気軽にご注文下さいね!

洗顔から始めよう③

さて、長かった洗顔編も今回で最後。今日は、正しい洗顔についてです!

というのも本当は、今日のこのテーマこそ今の季節に読んでほしい洗顔の時に気を付けるべきポイントだったのです!

このポイントを抑えておけば一気に美肌への近道となるはず!是非お試しあれ!

 

 

 

①お湯の温度は37℃まで。シャワー洗顔は禁止!!

今の時期、温かいお湯で洗顔したい気持ちはとても良くわかります。

ですが、体温より熱い温度でお肌がふやけ、擦れると角質が過剰に剥がれ落ち、キメの乱れから乾燥肌や敏感肌の原因になってしまう事も。

お肌の血行を促進させたい時には、

蒸しタオルを使う(タオルでお肌を擦らないように注意!)、マッサージ専用アイテムを使ったマッサージなどの方法がいいでしょう。

これも週1程度でOK!毎日する必要はありません。

普段の洗顔時はできるだけお肌に負担の掛からない温度で行いましょう。

また、シャワーを顔に直接当てるのもお肌にはNG。

お風呂で洗顔する時は一度お湯の温度を下げて、お湯を溜めて洗うようにしましょう。

 

 

②もっちりきめ細かい泡で洗顔しましょう

4

洗顔は泡立てが大事というのは良く言われることですが、なぜでしょうか?

大まかにいうと2つの要素があると思います。

まず1つ目は、摩擦軽減。上にも書きましたが、お肌にとって摩擦はストレス。

擦らず、しっかり濃厚な泡で洗顔するのが良いでしょう。

2つ目は、濃厚な泡はお肌にしっかり密着するという事。

お肌には細かい凹凸がありますが、泡が大きいとその細かな凹凸に泡がなじまず洗い残しが出てしまいます。

細かい濃厚な泡なら隅々まで綺麗に洗う落とすことができるのです。

また、うまく泡立てをするためには予め手やお顔の予洗いも抜かりなく行うことが大切です。

 

 

③スキンケアを始めるまでが洗顔です!

最後はちょっと含めた言い方になってしまいましたが、すすぎ→タオルドライまでが洗顔の一部と思うのが大事!

すすぎは生え際や顎から首にかけてまで丁寧に。

タオルで拭く時も水分をタオルに移す程度で擦らずに。

ゴシゴシはとにかくNGです~!

 

 

洗顔はスキンケアを始める土台作りという気持ちで行いましょう!

洗顔後に使うスキンケアアイテムを効果的にお肌に届けるためにも、丁寧な洗顔はとても大切なんですよ。

また、せっかくいい土台(洗顔)ができても、素っ裸の状態(洗顔したまま)で放置してしまったらもったいない!

洗顔後はできるだけすぐスキンケアしてくださいね!

 

 

次回からは洗顔後のケア、オールインワンジェルについて書いてみようかな~!ムフフ♪

☆新年あけましておめでとうございます☆

新年あけましておめでとうございます。

ご挨拶が遅くなってしまいましたが、本日よりancoco(あんここ)オンラインショップが通常通り営業開始となりました。

商品出荷も本日より再開致しますので、お待ち頂いた皆様の元へ順に発送していきますね!宜しくお願い致します。

 

さて、みなさまお正月はどんな風にすごされましたか?

年越しそばにお節料理、お酒も呑んで満腹・幸せな寝正月…そんな数日を過ごされた方もいらっしゃると思います^^

1年の英気を養う為に、そんなお正月の過ごし方もいいものですね。

 

お節料理には沢山の意味がありますが、

大定番の黒豆には“マメ(真面目)に働き、マメ(健康)に暮らせるように…”という想いと、

邪気を祓い無病息災を願う意味があると言われています。

また、“お多福豆”という、お多福の形に似た豆を食べる地域もあるそうです。

th2iu0o2d2

※写真は黒豆です。

 

2016年のブログにも何度も書きましたが、このように季節の折りに食べる縁起物の中に、いかに豆料理が多いかという事がわかります。

日頃何気なく食べている豆には、古くから“特別な意味”やその時期に“食べるべき理由”が隠されているんですね。

 

 

2017年も私たちはancoco(あんここ)の素晴らしさをマメ(真面目)に伝え、みなさまのお肌をマメ(健康)にして行くべく邁進して参ります!

今年もancoco(あんここ)をどうぞ宜しくお願い致します。

★年末のご挨拶★

みなさま、こんにちは。

クリスマスも終わり、残すところあと僅かとなった2016年!

あんここオンラインショップは年内のご注文が増加中です!

年末年始の出荷スケジュールは先日も書きましたが、

12月28日(水)午後~1月4日(水)までの商品発送は控えさせて頂きます。

みなさまにはご迷惑をお掛けしてしまいますが、ご注文はお早目にお願いします!

 

 

さて、暮れゆく2016年、みなさまにとってどんな1年でしたか?

1年ってあっという間に思えますが、年賀状を書きながら、年末特別番組を見ながら、おせち料理を作りながら、大掃除をしながら、ふと振り返ってみると沢山の出会いがあったように思います。

今年初めましてのご挨拶を交わしたみなさま、来年はもっと深く関わっていけますように。

今年もお世話になったみなさま、来年も変わらぬお付き合いができますよう、よろしくお願いします。

まだ出会えていないみなさま、来年こそは出会いましょうね!宜しくお願い致します。

こうして出会った縁を大切に、あんここは来年も少しずつ進んで参りたいと思います。

2017年は酉(とり)のように飛躍できる1年になりますように!

 

 

それでは少し早いですが…みなさま良いお年を~!

今年も1年ありがとうございました(^3^)/☆

 

 

sekkenkun

冬至で運気UPのすゝめ♪

みなさま、明日は冬至ですね!

冬至は一年で最も日が短い日。

夏至(一年で最も日が長い日)と比べると、北海道では6時間半程度、日照時間に差があるんですって!

どうりで、すぐ暗くなるわけです。

冬至といえば、カボチャを食べゆず湯に入ると風邪をひかないと言われていますよね。

 

thf0tacwa1

 

カボチャを食べる由来は、“運盛り”という縁担ぎの意味があって、冬至に「ん」のつくものを食べると“運”が呼び込めるというもの。

南瓜(なんきん)を食べて、縁起を担いでいたんですね!また、栄養をつけて寒い冬を乗りきろうという意味ももちろんありますよね~。

では、ゆず湯は?というと、ゆず=“融通”がきく、冬至=“湯治”という語呂合せ説や、もともとは運を呼びこむための禊(みそぎ)の意味もあるそうです。

また、ゆず湯には血行促進作用があるので、身体を温め、寒い季節の風邪予防にも一役かっていたのでしょう~。

と、ここまでは知っている方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

さらにもう一つ、今日私がここでおすすめしたいのは…“いとこ煮”!!!

 

カボチャと小豆を一緒に煮たものなのですが、昔から小豆の赤は邪気を祓ってくれると言われていますから、カボチャだけで食べるよりも、もっと効果が期待できそうな気がしますよね~!

過去のブログに書いた小豆粥も、冬至に食べるといいと言われているそうです。(2016年9月21日あずき簡単レシピ 参照)

小豆って、本当に縁起のいい食べ物なんですね!

 

日本では、冬至を境に太陽に力が甦ることに由来して、陰が極まり再び陽にかえる日という意味の“一陽来復(いちようらいふく)”という考え方があり、冬至を境に運が向いてくると言い伝えられてきました。

 

みなさま明日の冬至には、小豆を食べて邪気を祓い、ハレの日をお迎えする準備をしましょう!

きっと厳しい冬も乗り越えられる!そんな気がしてきませんか?

オールインワンジェル1本で2つのケアの術~♪

みなさま、こんにちは。

すっかりご無沙汰してしまい、すみません!

チームancocoは台湾に行っておりました!帰ってきたら、札幌は本格的な冬。

台湾とのギャップに身体がビックリしている気がします…

特にお肌!!

暖房が利いている北海道は室内がとっても乾燥しています。

そこに、外気の冷たい空気。お肌にとってもこの環境はとても過酷です。

 

こんな時は、オールインワンジェル重ね付けの術~♪

soap10

洗顔後、すぐに付けたジェルはお肌の角質層に浸透してくれます!

特にあんここ石鹸は優しく角質などの汚れをオフしてくれるので、ジェルと一緒に使うのがオススメですよ!

2度目のジェルはお休み前!

1度目のジェルがすっかり馴染んだ後のお肌の潤いをさらにキープさせてあげましょう!

まずは、乾燥しやすい目元・口元にプラス1!

寝ている間もお肌を乾燥から守ってくれますよー^^

 

1回目はお肌に栄養を与える為のジェル。

2回目はお肌の保護の為のジェル。

 

1本でも2回使えばそれぞれの効果を与えてくれますね!

是非お試しあれ~!

勤労感謝の日はお赤飯の日!

11月23日は勤労感謝の日で祝日ですね~!

毎日頑張って働く貴女の気持ちがホッと休まる1日になりますように…♪

 

と、同時にこの日は“お赤飯の日”なんだそうです。

お赤飯といえば、お祝いの日に欠かせない日本の伝統食。

ルーツは平安時代にも遡り、お祝いの席で食すようになったのは室町時代からとも言われています。

では、なぜこのお赤飯がハレの日やお祝い事に使われるようになったのでしょうか?

秘密は小豆の赤い色。

 

古くから、日本では赤い色には邪気を祓って災いを避けるという力があると信じられていました。

その為、魔除けの意味を込めて、お祝いの席でふるまわれるありがたい料理となったそうです。

この小豆の【赤い皮】や【赤い煮汁】には小豆ポリフェノールやサポニンなどの栄養素が豊富に含まれています。

 

th

 

ポリフェノールと言えば赤ワインをイメージされる方も多いと思いますが、なんと小豆にはその約3倍程の量が含まれていると言われているんですよ~!

このポリフェノールたっぷりの煮汁をもち米に吸収させて作るお赤飯は、あずきの栄養分を余すところなくいただくことができる、なんとも理にかなった賢い料理なんですね!

また、小豆の皮は食感などの点から、疎まれる事もある部分ですが、この皮にこそ栄養がいっぱい!

ancocoの石鹸にもこの小豆の皮が練りこまれていて、煮汁はジェルやシャンプー・トリートメントにも含まれていますよ♪

koutei4

(※型に石鹸を流し込んだ様子)

 

ancocoは貴女のお肌に忍び寄る邪気も小豆パワーで取り払って、毎日のお肌をハレの日にしてくれるはずです!

是非是非お試しくださいませ!!

 

 

<参考資料>

お赤飯について http://www.osekihan.jp/history.html

ポリフェノールについて 『小豆の力』 農学博士:加藤淳 著

秋・冬の頭皮臭対策!!

今年の札幌の秋は寒いですね~

我が家でもすっかりストーブが活躍しております!

会社や各施設などでもエアコンが稼働し出しましたね。

いよいよ、乾燥が進む嫌な季節になってきました…(--;)

みなさまは、乾燥対策していますか?

 

お肌の乾燥はもちろん、この時期意外と気になるのが頭皮の乾燥。

頭皮って、乾燥すると逆にベタついたり臭いが出てきたりするってお気づきでしたか?

 

これらは<過剰な皮脂分泌>が原因の一つと挙げられます。

そもそも皮脂ってどこから出ているかご存知ですか?

実は、身体から出る皮脂は全て毛穴から出ているんです。

もちろん私たちの体の至る所に毛穴があるのですが、特に密集しているのは頭皮。

他の箇所と比べ毛の太さが太いので、おのずと毛穴も大きく脂の量も多くなります。

 

空気が乾燥していると、お肌は外気の刺激を受けやすくなります。

そこで毛穴は脂を出し、汗と混ざる事で皮脂となり、外部の刺激からお肌をバリアしようとするのです。

この皮膚機能はとても素晴らしい機能なのですが、

あまりに乾燥が激しくなると皮脂の分泌が過剰になってしまったり、

急激な気温の低下で代謝が落ちると、皮脂が溜りやすくなってしまいます。

それがベタつきや臭いの原因になるのです!

季節の変わり目は、ケアを見直す絶好のチャンスですよー!

 

shamtrea

 

あんここシャンプーはヤシ由来のアミノ酸ベースのシャンプー。

低刺激でマイルドに汚れを落とします。

また、あんここの代名詞:小豆エキスも天然の洗浄成分です。

その他、フケ・痒みを抑えたり抗菌・抗炎症作用を持つハーブエキスや保湿効果のあるシルクやアロエも配合。

 

トリートメントにはスクワランオイルやマカダミアナッツオイルなども含まれていて、髪をしっとりまとめてくれますよ。

実際、私はあんここを使いだしてからというもの頭皮の痒みがなくなりました!

この事は、成分やうんちくよりもずっと説得力のある実感でした。

使って以来、あんここシャンプーは手放せません!!!

 

wash

 

意外と多い頭皮のお悩み…改善するなら今ですよ!

一度是非お試しくださいね(^o^)~♪